2016年5月2日 インドネシア大手商業銀行マヤパダ銀行の株式売却に関するお知らせ

2016年5月2日

会社名: Jトラストアジア PTE.LTD.
代表者: 代表取締役社長 藤澤 信義
問い合わせ:取締役 浅野 樹美
電話番号: +65-6225-6938




インドネシア大手商業銀行マヤパダ銀行の株式売却に関するお知らせ

当社が保有するマヤパダ銀行の株式売却の件について、当社の親会社であるJトラスト株式会社が開示したプレスリリースを添付します。

2016年5月2日

各位


会社名: Jトラスト株式会社

代表者の役職名: 代表取締役社長 藤澤 信義

(コード番号 8508)

(上場取引所 東京証券取引所 市場第2部)

問い合わせ先:執行役員経理部長 常陸泰司

電話番号: 03-4330-9100





当社子会社によるインドネシア大手商業銀行マヤパダ銀行の株式売却に関するお知らせ

当社連結子会社であるJTRUST ASIA PTE.LTD.(以下、「Jトラストアジア」といいます。)は、同社が保有するPT Bank Mayapada International Tbk (インドネシア共和国、インドネシア証券取引所上場、以下「マヤパダ銀行」といいます。)の全ての株式を売却(以下、「本件株式売却」といいます。)いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.本件取引の理由・目的

当社は、インドネシアにおいて、総合的なリテール金融サービスの提供を行っていくことを目的として、マヤパダ銀行とリテール・ファイナンス分野で業務提携を行うこととし、2013年12月24日に資本・業務提携契約を締結いたしました。当社連結子会社が保有する優れたノウハウを移転することにより、マヤパダ銀行における消費者ローン事業およびクレジットカード事業・リース事業分野において、大きな事業シナジーを発揮し、スピーディーな事業拡大を共に目指してまいりました。
しかしながら、2015年1月のKCカードブランドの売却に伴い、当社グループにおけるクレジットカード事業が大幅に縮小したことにより、当初目的の一つとしていた同事業における業務提携は事実上終了していることや、2014年11月にインドネシアの商業銀行PT Bank Mutiara Tbk.(現  PT Bank JTrust Indonesia Tbk.)の株式を取得し、連結子会社としたことで、当社グループ内でインドネシアでの銀行業が可能になったこと、加えて、今般、十分に利益が出る購入価格の提示を受けたため、キャピタルゲインを得たうえで手元流動性を確保し、次なる戦略投資に備えることを目的として、本件株式売却を行ったものであります。

2.Jトラストアジアの概要

(1) 商号 JTRUST ASIA PTE. LTD.
(2) 本店所在地 シンガポール共和国
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 藤澤 信義
(4) 事業内容 投資事業、投資先の経営支援
(5) 資本金の額 200百万シンガポールドル(約163億円)
(6) 設立年月日 2013年10月7日
(7) 大株主及び持株比率 Jトラスト株式会社 100.00%

3.マヤパダ銀行の概要

(1) 商号 PT Bank Mayapada International Tbk 
(2) 本店所在地 インドネシア共和国
(3) 代表者の氏名 Hariyono Tjahjarijadi, MBA.
(4) 事業内容 商業銀行業務全般
(5) 資本金の額 5,857億ルピア(2015年12月末現在)
(約49億円:1ルピア=0.0085円で換算)
(6) 設立年月日 1990年1月10日

4.売却株式数、売却価額及び売却前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数 430,442,100株
(2)売却株式数 430,442,100株
(3)売却価額  87,200,198.36シンガポールドル(約7,264百万円)
(参考)1シンガポールドル=83.31円(2016年3月31日現在)で換算
(4)異動後の所有株式数  0株

5.日程

売買契約書締結 2016年3月31日
売却取引完了日(インドネシア証券取引所におけるクロス取引実行日)
  2016年4月29日

6.今後の見通し

本件株式売却により、2017年3月期第1四半期連結会計期間に約14億円を営業収益に計上する見込みであります。

以上

 PDF(163KB)

トップメッセージ

私たちを取り巻く環境は...

会社案内

Jトラストアジアについて..