2017年10月17日 当社株価下落の要因について

2017年10月17日

会社名: Jトラストアジア PTE.LTD.
代表者: 代表取締役社長 藤澤 信義
問い合わせ: 取締役 浅野 樹美
電話番号: +65-6535-5152

当社株価下落の要因について

「当社株価下落の要因について」の件について、当社の親会社であるJトラスト株式会社が開示したプレスリリースを添付します。

2017年10月17日

各位


会社名: Jトラスト株式会社

代表者の役職名: 代表取締役社長 藤澤 信義

(コード番号 8508)

(上場取引所 東京証券取引所 市場第2部)

問い合わせ先:取締役執行役員 常陸泰司

電話番号: 03-4330-9100

当社株価下落の要因について

今般、当社株価が10月16日に急落した理由として、タイ証券取引所(以下、「SET」といいます。)からGroup Lease PCL(以下、「GL」といいます。)株式の取引停止が発表されたことが主な要因と考えております。

同日、タイ証券取引委員会(以下、「タイSEC」といいます。)より発表されたリリースによると、GL最高経営責任者(CEO)である此下益司氏はタイSECから偽計及び不正行為の可能性を指摘され、同氏はタイSECの申立てによりタイ法務省特別捜査局による調査を受けることとなり、当該事案は刑事告訴につながる可能性が含まれ、同氏はGLの取締役ならびに経営者の資格を喪失したものと承知しております。このため、同氏は、それらの地位を退任したものと承知しております。また、同日付けSETのリリースによれば、本件についてSETはGLに対して解明を求めましたが、GLは解明できる情報を提示できておらず、上記の事項がGLの経営や事業に影響を与えるため、一時的にGL株式の取引を停止しておりましたが、本日付SETのリリースによると、GLが関連情報を明確化したことにより、本日取引開始から、取引が再開されています。

なお、当社子会社であるJTRUST ASIA PTE. LTD.が投資先としてGLの普通株式を122,163,100株(持株比率8.01%)、転換社債を180百万USドル保有しております。さらに、GLがインドネシアに設立したPT Group Lease Finance Indonesiaに20%出資しております。

本件が、当社グループの業績に与える影響につきましては、現在、注視しているところであり、当社グループといたしましては、適切な対応を図ってまいる所存であります。今後、開示すべき事項が判明した場合には速やかに開示してまいります。

以上

 PDF(196KB)

トップメッセージ

私たちを取り巻く環境は...

会社案内

Jトラストアジアについて..